Voice 体験者・生徒の声 2020年版

大阪・枚方・西宮『心躍る!夢溢れる!岡島久子フラメンコ教室』
2020 体験者・生徒の声 を紹介します。
体験会は「楽しい!」「1曲踊れて嬉しかった」「先生の熱意が伝わってきた」
レッスンは「姿勢改善」「積極的・前向きになれる」の声多数です。
中でも「自分を大切にするようになった」との回答は、嬉しい驚きでした◎

 

岡島久子フラメンコ教室は、自己表現の踊り=フラメンコ舞踊の習得を通して「生徒さんが‘自分軸’の幸福感を得られるよう」指導運営しています。

ここ日本では、家庭環境・学校教育に「~しなさい」「~でなければならない」のような支配強要・画一的手法が根づいており、テストの点数や勝敗で優劣評価されるのが当たり前でした。
加えて、男性優位の社会構造であることも否めない事実です。
そんな環境下で生きてきた日本女性には「自己肯定感」の低い人が非常に多く、真の幸せ感を得られないとか、生きづらいとかのモヤモヤを内に抱えている場合があります。

岡島久子は、
●フラメンコの知識・技術・経験に長けているだけでなく、
●日本女性の特質を理解し、時に寄り添い、時に厳しく毅然と指導しています。

美徳と勘違いしがちな自己犠牲や過度な遠慮恐縮は、自分だけでなく周囲をも息苦しくします…
「自分を大切にする」=適切な自己主張・自己表現が、真の幸せへの第一歩!
あなたも岡島久子からフラメンコを学びながら、「自分軸の幸せ感」を得てみませんか?

 

『フラメンコ初心者さんの体験会』参加者の声

 

体験会参加の皆さんに、無記名でアンケートに協力してもらいました。
説得力あるリアルな声の一部をお届けします!
※盛っていない証拠に手書き原本を抜粋添付しましたが、文脈おかしい箇所や重複表現は修正の上、入力しています。

 

「楽しい!」「1曲踊れて嬉しかった」

 

Q.『フラメンコ初心者さんの体験会』の印象や感想を教えてください。

 

A.体を動かす習い事は初めてで無我夢中でした。
着眼点も全然わからなかったですが、終わった時に楽しかった!
やってみたら何かいいことがありそうだと、自然に思えました。

A.不安いっぱいで参加させていただきましたが、とても達成感があったことを覚えています。
その日のうちにもっとしてみたいと思い、今に至っております。
思い切って一歩を踏み出して良かったです。
少しでもやりたいと思っているのなら、やるべきだと思います。

A.初めて体験したので、全くどういうものかわからず参加しましたが、振付けを丁寧に教えてもらえて、何より、楽しい!! と思えたのが一番でした。

A.私でも本当に踊れるのか半信半疑でしたが、先生の細やかな指導で何とか踊ることができて、すごく満足しました。
楽しかったです。

A.(私が)参加した体験会は若い人たち(の参加)も多く、賑やかでした。
全く初めてのフラメンコ体験でしたが、なんとか一曲踊れて嬉しかったです。

岡島久子フラメンコ教室の体験者アンケート(体験会の感想1)

 

【岡島久子の一言】
初心者さんの体験会は、「フラメンコ舞踊の特質」をわかりやすく説明することに主眼を置いています。
なぜなら、それに興味を感じられないと、正式に習っても面白くないからです。
「About フラメンコと岡島久子」(フラメンコ舞踊の特質を記載)

生徒さんのほとんどは、プロのフラメンコダンサー志望ではありません。
よって、身体能力が‘研ぎ澄まされる’必要はないのです。
フラメンコは、老若男女問わず楽しめる大衆文化の側面もあります。
「健康維持や美容のために心身を整えつつ、フラメンコ芸能を敬い楽しむ!」
これこそが、習い事としてのフラメンコ舞踊のあり方だと考えています。

関西テレビでのフラメンコイベントで講習するフラメンコダンサー岡島久子の写真 大阪天満橋フラメンコイベントで水玉衣装で踊るフラメンコダンサー岡島久子の足元

 

「先生の熱意が伝わってきた」

 

Q.『フラメンコ初心者さんの体験会』の印象や感想を教えてください。

 

A.熱心かつ丁寧に説明とレッスンをしていただき、入会につながりました。

A.先生のフラメンコに対する情熱や考え方が伝わってきて、さらに興味が深まった。

A.まずは、先生のフラメンコがとてもカッコイイ!!
見てとても心がわくわく、体がゾクゾクしました。
技術面もていねいに教えてくれますし、この技術をする意味(知識)も教えてくれるので勉強になりました。
(他教室の)フラメンコ経験者から、発表会は莫大なお金がかかると聞いていましたが、体験後、説明&相談会もあり、不安なく入会できました。

※他のフラメンコ教室と比較してのご意見です↓↓
A.「教室への思い」の違いを感じた。
(他の教室は)HPやブログの更新が不定期であったり、生徒の質を上げようという気持ちが感じられなかった。
生徒の質は教室の質に直結します。

岡島久子フラメンコ教室の体験者アンケート(体験会の感想3)

 

【岡島久子の一言】
‘初めて鏡の前に立つ’とか‘踊るなんて初めて’とか耳にするにつけて、皆さん、相当なチャレンジをしているのだと思い知らされます。
かと言って、‘初めてづくし’の生徒さんを甘やかす私ではありません。笑
私が生徒さんに求めるのは、ダンサー同様の心技体の鍛錬ではなく、一人間としての心身修行です。

「フラメンコ舞踊の習い事を通して、身体を整え、心を豊かにする!」
そのためには、
*体調管理を怠らない。
*習得課題をこなして目標に向かう。
*教室組織の中で協力協調する。
*習い事をできる環境に感謝する。
これらが必需であり、日々の仕事や家事に流される生徒さんを鼓舞するのが、先生である私の役割と心得ます。

岡島久子フラメンコ教室枚方校の初心者クラスレッスン風景 岡島久子フラメンコ教室生徒ライブ2018@大阪/本番直前の生徒の様子

 

レッスン受講の「生徒さんの声」

 

教室在籍の生徒さんに、無記名でアンケートに協力してもらいました。
説得力あるリアルな声の一部をお届けします!
※盛っていない証拠に手書き原本を抜粋添付しましたが、文脈おかしい箇所や重複表現は修正の上、入力しています。

 

「姿勢が良くなった」「自分の身体を意識するようになった」

 

Q.岡島久子フラメンコ教室で習ってから、
「自分自身や人生、日常生活で変わったこと」はありますか?

 

<フラメンコの技術・身体面の変化>

A.姿勢が良くなった。
鏡を見るたびに、自分の身体を意識できるようになった。(今まで忙しさにかまけて、自分のことをじっくり見る機会がなかったので)

A.姿勢を意識するようになりました。
もともと反り腰で負担がかかりやすかったのですが、お腹に力を入れてまっすぐ立つようにしていたら、腰の疲れも感じにくくなった。

A.体幹や下肢の筋力が、少しずつついてきたように思います。
姿勢も意識するようになりました。

A.体の隅々まで意識できるようになりました。
自分の体の短所を知ることができて良かったです。
ただ単に動くだけでは、表現できないということも知りました。

A.周りに姿勢が良いと言ってもらえることが増えました。
日頃ふとした時に、レッスン時の先生の言葉がよぎり、姿勢が崩れていないか気にするようになりました。

 

「積極的・前向きになれる」「自分を大切にするようになった」

 

Q.岡島久子フラメンコ教室で習ってから、
「自分自身や人生、日常生活で変わったこと」はありますか?

 

<自分の内面・日常生活での変化>

A.何事も始める前にあきらめることが多かったですが、まずはチャレンジしてみようという前向きな思考ができるようになりました。

A.自分に課題を課すことにより、日常生活にメリハリがついた。

A.少しでも上手になりたいという意欲が出ました。
今まで以上に積極的になったと思います。
とにかく楽しいと思えるものに出会えました。

A.集中力が増した気がします。

A.以前は、何か言う前に相手がどう思うかを考えすぎて、発言をためらうことが多かったですが、習い始めてから、自分の思っていることを言ってみることが自然と多くなってきています。
随分楽になったように感じます。

A.自分のことを大切にしてあげようと思えるようになった。

A.「自分軸」と「他人軸」について考えるようになりました。
自分を大切にしようと心がけています。

 

【岡島久子の一言】
フラメンコ舞踊は、単なるエクササイズではありません。
従って、教室でのレッスンは「日頃の積み重ねを確認する場」「先生から新しい課題をもらう場」であって、その時だけ身体を動かして充足するエクササイズの場ではありません。

生徒さんの声にあるように、日々姿勢や健康を気にしつつ、楽しみながら地道に修練を重ねるのが「フラメンコレッスンの良さ&価値」です。
そして、その良さや価値は「長く続けなければ」得られない種類のものだと、わかってもらえますよね?

岡島久子フラメンコ教室発表会@大阪梅田でセビジャーナスを踊る生徒の写真 岡島久子フラメンコ教室発表会@大阪梅田でグアヒーラを踊る生徒の写真

 

「踊りの表現力向上を目指す」「なりたい自分になる!」

 

Q.今後のレッスンやイベント、日常生活や人生で「心掛けたいことや決意」を聞かせてください。2020年の抱負

 

<フラメンコの技術・身体面で>

A.「動作を覚えた」踊りではなく、「内面を表現する」踊りへステップアップする。

A.先生の見様見真似から脱して、オリジナリティを出していきたい。
指先まで美しいフラメンコを心掛けたい。

A.「舞踊」と呼べるものに近づけていけるよう努力したい。

A.体幹を強くして、キレイに踊りたいです。

A.体幹を鍛えて毎日練習あるのみ!

A.イベントに初参加したいです。
セビジャーナスの1番から4番までマスターしたいです。

 

<自分の内面・日常生活で>

A.年齢を重ねるごとにいろいろなことが緩みがちなので、視野を広げ、踏み出すことに臆病にならないようにしたい。

A.人との関わりの中で、積極的になっていきたいです。
スペイン語を知りたい、勉強したいと思っているので、時間がないと言い訳せず実行に移したいです。
いつもいい姿勢を心がけたい。

A.生徒同士でコミュニケーションを取り、今年の発表会をより良いものにしたいです。

A.フラメンコをはじめとした文化芸術に触れ、心と日常を豊かにしたい。

A.イキイキとしていたい。

A.人前で堂々と振る舞えるようになりたいです。

A.ブレない自分を持つ!
1年後、3年後、10年後… のなりたい自分をイメージし、それに向かって努力したい。

A.前向きで積極的な自分になりたい。
なりたい自分になります!

岡島久子フラメンコ教室の受講生アンケート(2020の抱負1)

 

【岡島久子の一言】
最近の傾向として、フラメンコ舞踊を習う大人の年齢層が上がっています。
中高大学生~30歳代よりも、40~60歳代の生徒さんが多きを占める現状です。
それを念頭に置いてアンケートを見ると、とても若々しい回答だと思いませんか?
「努力」「積極的」「前向き」「チャレンジ」など、まだまだこれから!という勢いを感じます。

「Message 始めよう!フラメンコ」のページに記述のとおり、身体能力を問われるプロダンサーは別として、初心者~初級のレッスンに際し、‘年齢’はさほど関係ありません。
しかし、やたら年齢を気にする日本独特の因習から、受講にあたり‘年齢’の前置きをする人が多い実状です。

海外の日常シーンで、年齢を聞かれることはまずありません。
「見た目の印象と能力」がその人のすべて、というのが世界基準です。
岡島久子フラメンコ教室で、‘実年齢などどこ吹く風’の勢いで、人生・日常を謳歌しましょう!
整った心身と、限りない意欲が、あなたの「人間年齢」の決め手となるのです。

 

「好奇心・探究心旺盛なあなたの挑戦をお待ちしています。」
岡島久子 プロフィール

大阪京橋フラメンコライブで講習するフラメンコ舞踊家岡島久子の写真 岡島久子フラメンコ教室20周年/フラメンコダンサー岡島久子

 

2018&2019年版「体験者・生徒の声」はこちら↓↓
 岡島久子フラメンコ教室「2018 受講生の声」
 岡島久子フラメンコ教室「2019 体験者・生徒の声」

こちらもぜひご一読ください↓↓ 習う上でとても大切なことを書いています。
 なぜフラメンコを習うの?岡島久子フラメンコ教室が「選ばれる理由」
 岡島久子フラメンコ教室で「人生に嬉しさ楽しさ喜びを!」

 

体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは…
「Trial Lesson 体験レッスン」のページをご参照の上、
「Contact お問い合わせ」のフォームからどうぞ!
Homeに戻る