大阪市立美術館で『岡島久子がモデルのフラメンコ絵画』見られます!

著名な画家の先生から『フラメンコ絵画モデル』の依頼を受けました。
依頼の経緯はこちらの記事をご参照ください↓↓
 『フラメンコ絵画モデル』のご依頼がありました!

 

岡島久子が絵画モデル を務めた画家の先生の作品、
100号の大作3枚が以下の絵画展でご覧いただけます↓↓

第56回 『二元展』(全国展)
2017.7/4(火)~7/9(日)
AM9:30~PM5:30 ※最終日はPM2:00まで
大阪市立美術館 地下展示室(天王寺公園内)
⇒詳しくは 二元会ホームページ

 

岡島久子がモデルのフラメンコ絵画が見られる展覧会の案内状

 

先生のお名前は「和田依子先生」
絵画の達人ばかりの二元会の中でも特別な地位、‘審査員’を務める秀でた画家の先生です。
先生は昨年「フラメンコライブ前のデッサン会」に参加されたのをきっかけに、私をモデルにしたフラメンコ絵画を制作されています。
『二元展』では、ほぼ等身大(縦162cm×横130cm)の絵画3枚をご覧いただけます!

制作にあたり、私も踊り手の立場からアドバイスさせてもらいました。
先生は「手(指)が難しい」としきりにおっしゃっていましたが…
どのように仕上がっているでしょうか!?
生きているかの如く躍動感溢れる上、先生らしさが加味されていると思います。
「跳・躍・奏」と名付けられた巨大3部作、私も拝見するのが楽しみです(*^^)/

 

絵画モデルのような、フラメンコに関するご依頼・お問い合わせ大歓迎!
プロのフラメンコダンサーの知識・技術・経験が生かせるような仕事、
「〇〇は可能?」「費用は?」など、どうぞ気軽にお問い合わせください。

絵画デッサン会参加の「お客様の声」
ステージ写真の数々「Gallery」

 

「岡島久子のフラメンコでわくわくドキドキ心躍る時空間を!
ご依頼・お問い合わせ、心よりお待ちしています。」
岡島久子 プロフィール

大阪京橋フラメンコライブでガロティンを踊る岡島久子の写真 大阪京橋フラメンコライブでソレアを踊る岡島久子の写真

 

フラメンコに関するご依頼・お問い合わせは…
「Contact お問い合わせ」のフォームからどうぞ!!