フラメンコ初心者クラスで人気の課題曲「セビジャーナス」って!?

初心者クラス『はじめてフラメンコ』~基礎と簡単な振付け~
中でも人気の課題曲は「セビジャーナス」です(*´o`)/\(^-^@)
「セビジャーナス」とはどんな曲なのか… 少し紐解いてみましょう!

 

5歳のキッズ生徒&岡島久子のセビジャーナス
関西テレビでのフラメンコイベントでセビジャーナスを踊るキッズ生徒&岡島久子の写真

大人生徒さんのセビジャーナス
大阪中之島のフラメンコイベントでセビジャーナスを踊る生徒の写真

 

初心者クラスで人気の「セビジャーナス」ってどんな曲!?

初心者クラスで人気の課題曲「セビジャーナス」は、スペイン南部アンダルシア州の都市セビージャ(=セビリア)のお祭り曲。
日本の盆踊り曲のように、民衆が踊って歌って奏でて楽しむ民謡です。
セビージャだけでなくアンダルシア各地の春祭りで歌い踊られます。

春祭り Feria de Abril
仮設小屋(カセタ)が立ち並ぶ会場にフラメンコ衣装を着飾った人が溢れ、セビジャーナスが歌い踊られる。毎年4月(Abril)に開催。

屋台や‘やぐら’のある夏祭り会場に浴衣を着た人が溢れる、日本の盆踊り風景と重なるところ無きにしもあらず…
かと言って、盆踊りのように一人ずつが円を成して踊るのではなく、誰かれ構わず居合わせた人と対面で踊るのが「セビジャーナス」です。

 

セビージャでは年柄年中「セビジャーナス」を踊れるバルがありますが、日本人を引率しても、現地の人と自然に戯れ踊れる人は少ないです(~_~;)
決してそういう日本人が悪いというのではなく、文化風習の違いでしょう。
人に触れること、目を見合うことがコミュニケーション手段のスペインと、皮膚接触や凝視は差し控えるのが奥ゆかしい日本、その違いだと思います。

私が踊ると、たちまち現地のフレンドリーな人々に取り囲まれます。
「教えてるのか?」「教えないともったいない」などとざわめかれ、「日本で教えてる」と答えると、「あーやっぱりな」「だと思った」とか… もみくちゃになるのでした。笑
‘積極的に人と関わる’ そんな現地感覚にフィットした踊りです。
日本では、対面時に距離を空け、相手に触れないよう交差する生徒さんがほとんどながら、本来は同性異性問わず至近で踊るのが粋な楽しみ方です。

 

従って「セビジャーナス」は純フラメンコではありません。
アンダルシア地方セビージャ辺りのフォークダンス(民族舞曲)ということです。
しかし、フラメンコの土地アンダルシアの踊りだけに、フラメンコの基礎となり得る手足動作があり、また、決まった形式の短い一曲は覚えやすく、初心者さんが早く達成感を得られます。
CDに合わせて手軽に踊れるため、初心者さんにおすすめの課題曲です!

見る側からすれば「セビジャーナス」もフラメンコと思ってしまうくらいフラメンコ的な雰囲気ありあり。
カスタネットも使えることから、フラメンコライブやショーの演目に含まれることしばしばです。
私のステージでもお客様のご要望多く、カスタネットや扇を使って踊ったり、番外のお楽しみとしてお客様を相手に踊ったりしています(*’▽’)ノ

大阪京橋フラメンコライブでセビジャーナスを踊る岡島久子の写真 大阪梅田阪急百貨店でのフラメンコライブでセビジャーナスを踊る岡島久子の写真

 

そんな楽しい「セビジャーナス」
初心者クラス『はじめてフラメンコ』で習得できます。
『フラメンコ初心者さんが1曲踊れる体験会』にぜひご参加を!
岡島久子による「セビジャーナス」のデモンストレーションもありますよ(^_-)☆
体験後に入会を強いることはありません。どうかご安心を!

『フラメンコ初心者さんが1曲踊れる体験会』開催情報はこちら
ダンス経験・年齢等気にかかる方へ「Message」

「好奇心・探究心旺盛なあなたの挑戦をお待ちしています!」
岡島久子 プロフィール

 

体験会参加のお申し込み・お問い合わせは…
「Trial Lesson 体験レッスン」のページをご参照の上、
「Contact お問い合わせ」のフォームからどうぞ!!

 

大阪梅田阪急百貨店でのフラメンコライブでセビジャーナスを踊る岡島久子の写真 大阪京橋フラメンコライブでセビジャーナスを踊る岡島久子の写真