トップ画像リニューアル!『フラメンコ・THE舞踊家・岡島久子』

この 岡島久子公式サイト「トップ画像をリニューアルしました!」
そしてこの記事が、記念すべき「エッセイ初投稿」に認定です。笑
「Essay フラメンコエッセイ」

 

フラメンコ舞踊家岡島久子/大阪・枚方・西宮の岡島久子フラメンコ教室

FLAMENCO THE舞家 心り、身体奏でる。岡島久子
背景の黒い線がアルファベットの「THE」になっているのがわかるでしょうか?
↓↓『岡島久子フラメンコライブ2017』のステージ写真が使われています。

大阪梅田グランフロント大阪フラメンコライブで踊るフラメンコ舞踊家岡島久子の写真

岡島久子のステージ写真の数々「Gallery」

 

上の超クールな画像は、ond(オンド) デザイナー 折尾祐希さん の手によるものです。
折尾さんには、岡島久子フラメンコライブ2017 “LA LUZ de HISAKO” の印刷物デザインをお願いし、実際にライブを観覧していただきました。
加えて制作の都度、要望等を細かくヒヤリングしてくださるので、ライブで踊る岡島久子のイメージそのままに、私の思惑以上の作品が生み出されるという… 今や信頼を超えた心強い存在です(*^^)v
↓↓折尾氏デザイン『岡島久子フラメンコライブ2017』フライヤー

大阪梅田グランフロント大阪フラメンコライブのフライヤー

2017.8/18(金) at 大阪梅田 URGEグランフロント大阪
岡島久子フラメンコライブ “LA LUZ de HISAKO”

イベント詳細はこちらからご覧ください↓↓
 『岡島久子フラメンコライブ2017』大阪梅田グランフロント大阪

 

今回制作のトップ画像、ダイナミックかつ繊細な「岡島久子フラメンコ」を表しつつ「和」の雰囲気を備えているのがとても気に入っています。
「黒・白・赤」はフラメンコの典型色でありながら、日本国旗はじめ日本を象徴する色でもあり…
‘THE’と‘舞踊家’の文字を構成している黒い線は、日本の障子や格子戸を連想させます。
「心躍り、身体奏でる。」の毛筆調の縦書きも、スペイン風とは程遠い。笑
だからこそ、“日本人フラメンコ舞踊家 岡島久子” を一目で捉えられる、至極の作と自負しています。
どこか歌舞伎を彷彿させるところも「フラメンコと歌舞伎に相似点あり」と考える私にピッタリです!

 

フラメンコ舞踊家岡島久子/大阪・枚方・西宮の岡島久子フラメンコ教室

 

私がフラメンコを始めたのは、ダンスでも習って身体を動かそうかな… と、ほんの気軽な動機からでした。
しかし後に、フラメンコは異国の文化だけに、‘外国人(=日本人)’に不利な面があると痛感しました。
たとえスペイン人に勝るスキルがあっても、‘日本人’の容姿やレッテルがついて回ります。
私たちも、外国人による演歌や日舞に「‘外国人にしては’上手い」などと、悪意なく無意識に感じますよね。それと同じです。

ただ、フラメンコには役柄や既定のストーリーがありません。
ダイレクトに「自分そのものの表現」です。
渡西を重ねた末、ヒターノ・フラメンコの深淵に行きついて打ちのめされた私は、意を新たにしました。
「日本人の私だからこそできるフラメンコを演じよう。フラメンコの形を借りて私自身を表現しよう。」
プラスそれは「‘まがい物フラメンコ’であってはならない。」

 

私が本場アンダルシアで学んだのは、踊りの振付け順ではありません。
ヒターノ(ジプシー)とフラメンコ、スペイン・スペイン人・アンダルシア各地…
その関係性や日常・歴史・気候風土を五感で知り得たことこそ、渡西の産物だと思っています。
「フラメンコであるからには、日本人のアイデンティティと誇りはそのままに、スペインのアイレ漂うものでありたい。」
私の持論かつ理想です。

従って、フラメンコの民 ヒターノに「‘外国人にしては’なかなかやる」「正しいフラメンコの中に日本人HISAKOの良さが生かされている」と見てもらえる演技が私の合格点でしょうか。
「これは我々ヒターノには真似できない!でも、まぎれもなくフラメンコだ!」が理想の境地ですね(* ´艸`)

 

日本人が、某国のパクり丸出しのドラえもんに気分害したり、日本文化を茶化されると嫌な気持ちになるのと同じ。
私自身だけでなく私の教室の生徒さんにも「‘まがい物フラメンコ’や‘おちゃらけフラメンコ’は許さない」のが、長い舞踊家&指導者活動の中で途切れない一筋のポリシーです。
スポーツ同様、趣味であれば腕前の良し悪しや年齢などは問題になりません。
但し「フラメンコをリスペクト(敬愛)」して「真摯に取り組む」者だけに、そのメリットや効果成果を享受する資格があると思うのです。

 

末筆ながら、サイトをご覧の皆様へ;
“フラメンコアーティスト岡島久子” としてのライブ活動も、
『岡島久子フラメンコ教室』での教授活動も、
「他者にプラスの感情をもたらす」という共通の使命で繋がります。
画像リニューアルで弾みをつけ、私も教室もあっと驚く斬新企画に挑みます!

折尾さんには、来るべき『岡島久子フラメンコライブ2018』はもちろん、多岐にわたりアシストお願いしたい気満々です。笑
バランス絶妙でスタイリッシュな折尾作品とともに、今後の活動に乞うご期待(^_-)-☆

 

「岡島久子のフラメンコでわくわくドキドキ心躍る時空間を!
ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

岡島久子 プロフィール

『岡島久子に習う』の「About フラメンコと岡島久子」のページでは「フラメンコ」と「岡島久子」の一端を紹介しています。

 

岡島久子に『依頼する』『教室で習う』各お問い合わせは…
関連ページをご参照の上、「Contact お問い合わせ」のフォームからどうぞ!!
Homeに戻る